宮崎大学に5つ目の新学部誕生!

 

地域資源創成学部(地域学部)の概要

 今日、我が国の地域社会は、少子高齢化・人口減少、グローバル化、さらには地方分権の進展と厳しい財政状況等様々な課題に直面しています。特に、少子高齢化が加速度的に進行する中山間地域を抱え、後継者不足や若者の県外流出、グローバル化に伴う産業間競争の激化により地域社会経済全体が衰退傾向にある宮崎県などの地域では、持続可能な地域創成と地域産業の振興に向け、地域資源を経済的価値に転換できる仕組みや、国内外市場の開拓やリンケージ構築、地域活動の有機的連結とその活性化を実現できる人材の存在が強く望まれています。

 地域資源創成学部では、「マネジメントの専門知識」と、「社会・人文科学、及び農学・工学分野の利活用技術の基礎知識」を教授する異分野融合のカリキュラムを構築するとともに、研究者教員と実務家教員とが協働した実践的教育、宮崎県全域をフィールドとした実習や国内・海外インターンシップによる地域の方たちと一体となった協働教育を導入します。

 これらにより、「企画力」「実践力」の育成を図り、地域の活性化に不可欠な社会を牽引するイノベーション創出に向けたマネジメントの知識と、地域資源の価値を複眼的に捉える視野を持った人材を養成し、地域から要望が高い、実社会で即戦力として、日本国中で活躍できる人材の輩出を目指します。

地域資源創成学部(通称:地域学部)イメージビデオ



学部長からの受験生へのメッセージ

宮崎大学地域資源創成学部(平成28年4月新設予定)の新学部の説明を、学部長就任予定の吉田雅彦教授が語ります。主にこれから受験する高校生に対するメッセージが中心となっています。是非ともご覧ください。


宮崎の景観イメージビデオ 「みやざき・夏模様」

みやざき・夏模様 Time - Lapse Movie,  Shinji Yamasaki作